Support Athletes

Re-Viveとの契約においてサポートしている選手たちを紹介します

Team Support

明治大学ラグビー部

2018年度 全国大学選手権大会 優勝 2017年度 同大会準優勝
全国大学選手権優勝13回、日本選手権優勝1回の強豪チーム。ラグビーファンの心を熱くする重戦車軍団です。

Re-Viveでは週2〜3回のサポートで、主に怪我選手のリハビリや、グラウンドサポート、試合時の帯同を行っています。

公式HP

一橋大学アメリカンフットボール部

関東の国立大学では3番目の歴史を持つ伝統校。

2004年〜2013年まで1部ブロックに在籍していた時期もあるチームです。現在は2部リーグに所属し、1部復活へ向け、日々努力する彼らをサポートしていきます。

Personal Support

松橋 周平選手

明治大学出身 日本代表キャップ8

2016-17シーズン新人賞 ベストフィフティーン

2018年より年間サポート契約を結びサポート中。

2017年の怪我から2018年見事復帰を果たし、現在2019年W杯出場に向け奮闘中の選手です。

吉田 光治郎選手

ラグビー選手 キャノン・イーグルス所属

帝京大学出身 2011-2018 トヨタ・ベルブリッツ所属

トップリーグ屈指のフランカーです。

帝京大学時代には1年次から試合出場。

4年時には主将をつとめています。2019年度、キャノンイーグルスへの移籍を機にRe-Viveと年間契約。

パフォーマンス向上のためのトレーニング、怪我の予防、ケア等を行っています。

中村 倫也選手

レスリングフリースタイル 2016・2017年全日本選抜優勝 

2017年U23世界選手権優勝

強者がしのぎを削る日本レスリング軽量級のトップ選手。

2017年から博報堂DYスポーツ所属となり、Re-Viveでは学生時代からリハビリやパフォーマンスアップのためのトレーニングを継続しています。

2020年 東京オリンピック期待の選手です!

その他、ラグビートップリーグ・トップチャレンジリーグ所属選手、女子ラグビー日本代表選手、WJBLバスケットボール選手、水泳、陸上トップレベル選手等が会員として多数在籍。