Support Athletes

Re-Viveとの契約においてサポートしている選手たちを紹介します

Team Support

明治大学ラグビー部

2018年度 全国大学選手権大会 優勝
2017年度・2019年度 同大会準優勝


全国大学選手権優勝13回、日本選手権優勝1回の強豪チーム。ラグビーファンの心を熱くする重戦車軍団です。

2013年からサポートを始めていますが、2020年からRe-Viveのトレーナーチームがメディカルサポートを行う形となりました。日本一のチームになれるよう、チーム一丸となって取り組みます!

公式HP

一橋大学アメリカンフットボール部

関東の国立大学では3番目の歴史を持つ伝統校。

2004年〜2013年まで1部ブロックに在籍していた時期もあるチームです。現在は2部リーグに所属し、1部復活へ向け、日々努力する彼らをサポートしていきます。

Personal Support

松橋 周平選手

明治大学出身 日本代表キャップ8

2016-17シーズン新人賞 ベストフィフティーン

2018年より年間サポート契約を結びサポート中。

2017年の怪我から2018年見事復帰を果たし、惜しくも2019年WCは逃しましたが、これからも日本のラグビー界を牽引していく存在です!

吉田 光治郎選手

ラグビー選手 キャノン・イーグルス所属

帝京大学出身 2011-2018 トヨタ・ベルブリッツ所属

トップリーグ屈指のフランカーです。

帝京大学時代には1年次から試合出場。

4年時には主将をつとめています。2019年度、キャノンイーグルスへの移籍を機にRe-Viveと年間契約。

パフォーマンス向上のためのトレーニング、怪我の予防、ケア等を行っています。

竹田 祐将

ラグビー選手 三菱重工ダイナボアーズ所属
筑波大学出身
2016-2019 トヨタ自動車所属


今季、三菱重工への移籍に際してRe-Viveと契約。ポジションはスタンドオフ。今後期待の若手選手。U19日本代表選出。

中澤 健宏

ラグビー選手 リコーブラックラムズ所属
立教大学出身


一度は銀行へ就職したものの、トップの世界でプレーする想いを断ち切れず、リコーに加入した異色の経歴。現在はセブンスジャパンのトレーニングスコッドに選出され、2020年の東京オリンピック出場を果たすべく奮闘中。

大黒田 裕芽

ラグビー選手 ARKUS QUEEN KUMAGAYA所属 セブンス日本代表


リオオリンピックにも出場した女子ラグビー界のエースSO。RICOHの松橋選手と同じ市立船橋高校出身。東京オリンピックでの活躍を期してRe-Viveと契約。スピード、ステップのキレに拍車をかける。

その他、ラグビートップリーグ・トップチャレンジリーグ所属選手、女子ラグビー日本代表選手、WJBLバスケットボール選手、水泳、陸上トップレベル選手等が会員として多数在籍。