Re-Viveオンライン

現在募集しているRe-Viveオンラインワークショップ/オンラインセミナーの日程と詳細になります。

ご希望のものを選択してお申し込みください。

膝関節セミナー

【膝関節シリーズ】

膝関節の基本的な解剖学と運動学、臨床で活用できる評価やリコンディショニング、トレーニングまで学べるオンラインセミナーです。

・膝関節の解剖や評価をしっかり学びなおしたい

・腸脛靭帯炎や鵞足炎など、膝関節の慢性障害について深く理解して臨床で活かしたい

・膝関節疾患の再発予防のためのトレーニングについて知りたい

このような想いを持つセラピスト、トレーナーの方に向けたセミナーになります。

膝関節は股関節と足関節の間に存在する関節で、両者の影響を強く受けます。
そのため膝関節疾患に対しては局所と全体の評価が必須です。

膝関節周囲の解剖の知識と正常運動の理解なくして局所の評価はできません。

局所の問題を把握し、その問題が起こっている原因を全身の評価から考察していきます。

股関節周囲筋の筋力低下、足部のアライメント異常、体幹筋力低下など、
膝関節にストレスが集中する原因は多岐にわたります。

膝関節疾患のリハビリテーションでは、
それらの原因を見落とすことなく評価し、問題点に対して適切にアプローチをする必要があります。

今回のセミナーシリーズでは、
上記の流れを3日間で学ぶことができます。

以下、セミナー詳細となります。

<セミナー詳細>
第一回
講師:平山鷹也
日時:4月23日(金) 21:00~22:00 
膝関節の解剖学、運動学

骨・関節・筋・靱帯といった基礎的な解剖学と、
大腿脛骨関節、膝蓋大腿関節の運動学についてお伝えします。

第二回
講師:真木伸一
5月7日(金) 21:00~22:00 
膝関節のRehabilitation Management~評価・リコンディショニング編~

局所の問題を把握するために必要な膝関節の評価について解説します。
リコンディショニングとしてセルフエクササイズも合わせてお伝えします。

第三回
講師:真木伸一
5月21日(金) 21:00~22:00
膝関節のRehabilitation Management~動作改善・トレーニング編~

局所から全体へ視点を広げていき、
再発予防まで考慮したトレーニングメニューの構築方法についてお伝えします。

お申し込みはこちらからh

http://ptix.at/uouoBs

Re-Viveオンライン
~腰痛改善ワークショップ~

4月のRe-Viveオンラインワークショップは、
「腰痛改善に必要な運動療法」をテーマに行います。

「治療しているのに治らない腰痛」に足りないのは、 もしかしたら「運動」かもしれません。

硬くなった関節、 弱った筋肉は、動く事でしかその機能を取り戻せません。

慢性的な腰痛で苦しんでいる方、
スポーツ活動時に腰痛が生じる方、
運動で腰痛を改善に導きたいセラピストの方、
ぜひこの機会に腰痛を改善するための運動をしませんか?

こちらは参加者の方々と一緒に運動を行いながら進める、ワークショップ形式となっております。

以下、各回の詳細になります。

4/1(木)20:00~20:30
テーマ:腰痛改善に必要な運動療法Lv1
基本的な深部体幹筋群の収縮を促すエクササイズとストレッチを中心にお伝えします。

4/8(木)20:00~20:30
テーマ:腰痛改善に必要な運動療法Lv2
Lv1からプログレッションして少し難易度を高めたエクササイズについてご紹介します。

4/15(木)20:00~20:30
テーマ:腰痛改善に必要な運動療法Lv3
四つ這いや立位など姿勢を変えても体幹を安定させるためのエクササイズを中心に行います。

4/22(木)20:00~20:30
テーマ:腰痛改善に必要な運動療法Lv4
体幹を安定させたまま、より複合的な運動ができるようにプログレッションしていきます。

<料金>
各回1500円
4回セット6000円

ご興味のある回のみ参加が可能で、時間が合わずに参加が難しいという方向けに録画での視聴も可能となっております。
(ライブ配信から3日間限定)

お申し込みはこちらから
Re-Viveオンライン~腰痛改善ワークショップ~