Philosophy

Re-ViveのPhilosophy(哲学)とは

IMG 6556

「 Good technique=Much safer 」
これが、競技選手に対するRe-ViveのPhilosophy

Re-Viveのサポートは、体の不調とパフォーマンスの不調を解決する公約数を探す作業です。

双方、同時に解決する。
スキルが高ければ、怪我しない。
必要なのは、「身体を操る」スキル。

「タックルを外される」
「ボールが芯に当たらない」
「手に触れたボールを何度も落とす」


挙げればきりがない、パフォーマンスの問題点。
これを解決するために、

「タックル練習をする」
「バッドをとにかく振りまくる」
「なんどもなんどもキャッチングをする」

そんな方法も必要でしょう。

ただ、

タックルできない→練習すればできるようになる

この構図は、正解ですか?

Re-Viveが提供するのは、その間にあるものです。

タックルできない→タックルするために必要な身体機能を上げる→タックル練習を繰り返す。

トレーナーとして私たちができること。

20年以上もスポーツ現場で活動してきた私たちだからできること。

それは、そのスポーツに必要な身体機能を高めてあげること。

身体操作のできない超一流選手は、いない。