コラム

第2回 Therapist workout!

今回も、様々なバックグラウンドを持つトレーナー、理学療法士さんに集まっていただき、

一緒にトレーニングしました。

普段Re-Viveで提供しているトレーニングを、

理論的な背景を踏まえ、

選手に提供するところまで見据えて、

自分自身に落とし込んでいく。

日常、業務に追われて体を動かす機会が減っているセラピスト・トレーナーは、

ぜひ、自身の体と向き合って、

「運動を指導する前提に立った」

トレーニングを行ってください。

実際に選手の感覚とかけ離れた運動指導をして、

信頼を失う前に、まずは自分の体で確認しましょう。