コラム

逆ヘッドは危ない。

まずはこの記事をご覧ください。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000021495.html

 

明治で一緒にお仕事させていただいている川崎隆之先生の論文です。

逆ヘッドタックル(相手の進路に頭を入れるタックル)がいかに危険か、

を数字にした初めての論文です。

現場では、「当たり前」のことかもしれませんが、

これを数字にする努力、

こういうことがきちんと世界に発信されて科学として認識される重要性、

いずれも大変なことです。

逆ヘッドは危ない。特に頭頸肩の外傷リスクです。

これを防ぐ方法は確実にあるはず。少なくとも減らせるはずです。

現場では、「それは当たり前」でなく、

その当たり前を目の前から消す努力をしていきましょう。

まずは、論文をご一読ください。

http://dx.doi.org/10.1136/bjsports-2017-098135