お知らせ

書籍出版

【足関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎】

2年前のSports physical therapist seminarで発表させていただいた、

「外反捻挫+腓骨骨折」私の治療法

を寄稿させていただいております。

8年前、このSPTSに参加させていただいた時は、

「私の治療法」を発表なされている先生方は雲の上の存在でした。

現場から発信できることを大事に

日々取り組んできた結果、

自分も同じ舞台に立たせていただくことができたことは、

大変光栄に思うとともに、

誇りでもあります。

そんな内容が書籍になって形になるというのもひとつ、

感慨深いものがありました。

足関節疾患に関する科学的根拠のつまったこの一冊。

特に文献的考察を深めたい方にはオススメです。

また、治療法を解説している小林先生、清水先生は、

この世界でも有数のセラピストと思います。

そのような方々と肩を並べるのは恐縮極まりないがですが、

是非お手にとってご自身なりの解釈をされてみてください。

次の一冊は、編集に携わった脊柱疾患編。

こちらも楽しみです!