未分類

【コンタクトスポーツ選手に必要な身体機能とスキルセミナー】

去る2月11日(土)、目白整形外科内科さんにおいて、上記セミナーを開催させていただきました。12名の理学療法士、柔道整復師の方々にご参加をいただき、午前中はコンタクトスポーツの外傷疫学や外傷発生メカニズムなどについて座学でお伝えした後、「パワーポジション」「コンタクトに必要な身体機能」「外傷からの復帰基準」についてディスカッションを設け、それぞれに発表などしてもらいました。


 

 

 

 

 

 

【午前は座学とディスカッション中心】

 

 

午後はまるまる実技に当てて、パワーポジションについて再考し、実際に体をあてるインパクト、その時の体の使い方、適正な位置などについて解説させていただきました。

 

 

 

 

 

 

【コンタクトに必要な身体機能の解説】

 

参加された皆さんが、実際に体を当てられるようになることで、コリジョン、コンタクトアスリートをリハビリする際の手助けになればと考えて構成しました。
また、必要な身体機能を上げていくためのトレーニングにもみっちり1時間費やして、終わった頃には皆さん体が変わっていることに気づいていただけた様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【実技時間のトレーニング風景】

 
自分がコンタクトアスリートのリハビリをする上で重要と考えていることをおおよそお伝えしたました。
このような内容は、他であまり経験したことがなく、周囲の方のご要望から生まれたセミナーです。ご協力いただいた目白整形外科内科のスタッフ、ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。
丸一日コンタクトスポーツについて語れた私も幸せでした!